家事代行サービス

スタッフの紹介

プライバシーについて

留守中のサービス利用

お客様の声

よくあるご質問

家事代行を利用するコツ

家事代行サービスTOP

スタッフ公式BLOG

家事代行を利用するコツ

家事代行サービスを利用する際のちょっとしたコツをお教えします。

家事代行の方に何をしてもらうのかを伝えると所要時間や金額を教えてもらえますので、家事代行を頼む前に簡単に「何をしてもらいたいか」について頭の中で整理しておきましょう。

●継続的に行ったほうが良いこと
【例】お部屋のお掃除、水まわりの清掃、お洗濯、ゴミだし、など
●忙しい日常ではなかなか手がまわらないこと
【例】 靴みがき、布団干し、など
●自分が苦手とする家事
【例】アイロンかけ、繕い物、など

写真:スタッフ

お掃除とその他の家事を組み合わせたご依頼が多いのですが、お掃除をする際の時間の目安は次のようになります。個々のご家庭によってご自宅の状況やご希望される内容が異なりますので、必ずしも下記の時間内でお受けできるとは限りませんが、ご参考下さい。また、ご自身で行った場合、どのくらい時間がかかるかを基準にしてみても良いと思います。

・お部屋全体のお掃除(掃除機がけ、フロア水拭き、埃取り)30〜90分
・水まわりのお掃除(お風呂場、トイレ、洗面所、キッチン)90分
・玄関、廊下のお掃除(掃除機掛け、水拭き)10〜30分
・洗濯(洗濯、アイロン掛け)30〜40分、アイロン1枚 10〜15分

残った時間や仕事の合間に、そのときできる家事業務を行うこともできます。
事前にご要望をお伺いし、その日の時間配分を決めて、サービス提供が始まります。

写真:スタッフ
大体の目処がついたら、弊社のコーディネーターにご相談ください。
できることできないこと、どのくらいの作業時間を必要とするか、お客様のご要望をかなえるにはどういったプランが適当かなどを、ご相談して下さい。基本的には、事前にある程度、ご希望の作業内容を決めていただく必要があります。(スタッフを選定する際に、その分野を得意とする人材をご紹介するため。)
但し、業務の優先順位が変わったり、終了時間より予定業務が早く終わってしまったとき、合間にできる業務などであれば、臨機応変にお受けすることは可能です。